人気ブログランキング |
2007年 12月 27日
   『蝋梅』 と Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4 ZS
Planar T* 50mm を使って蝋梅を今年も撮ってみました。
この 50mm というレンズで花を撮影する場合、
どのように扱えばよいかを、蝋梅で試してみました。
絞り値: f/1.4~f/16
撮影距離: 0.45m~∞
最短距離が0.45mですが、もっと短ければよいのに・・・

今まで扱ったレンズの中で、一番難しいレンズという印象が
残りました。
ですから、全ての写真に対してトリミングしました。

今日は快晴だったので、空色は真っ青に・・・・・
ピントが合った領域の切れは、流石!
ツァイスレンズはいつも中古のレンズを使っていますので
今販売されているレンズを久々に使い驚いています。
f0046158_1871887.jpg

f0046158_188245.jpg

f0046158_1892248.jpg

f0046158_18101175.jpg

手前の窓ガラスにピントを合わせて
向こうの常緑樹を撮りました。
背景に光源があると、これが鱗状になり、やや煩雑な雰囲気
このレンズをどの場面で使うかが課題
花だけを単純に撮るということは無理かもしれないと思いました。
今度は、風景写真に挑戦してみたいです。
f0046158_181049100.jpg

 αSD + Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4 ZS  



by tentoumusi7788a | 2007-12-27 18:12 | 草花


<<    film scanner         『となりのトトロ』 と ... >>