タグ:MC ROKKOR-PG 58mm F1.2 ( 5 ) タグの人気記事

2009年 01月 28日
   八釣の蝋梅
今年は、八釣の蝋梅を撮影するために3回出かけました。

今回もレンズの試しも兼ねています。
場所を変えて試すよりいいかと思いまして・・・・


f0046158_19425856.jpg

 α900 + Jena Flektogon 35mm F2.8  



f0046158_19442497.jpg

 α900 + Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4 ZS  



f0046158_19435078.jpg

 α900 + MD/MA + MC ROKKOR-PG 58mm F1.2  



More

[PR]

by tentoumusi7788a | 2009-01-28 19:57 | 飛鳥
2009年 01月 26日
   八釣の里
厳しい寒さの中、八釣(明日香)の里に行ってきました。
この時期といえば、やはり”蝋梅”になります。
この場所に立てば、1時間以上はいますので
3人との出会いがありました。

レンズの試しも兼ねて・・・・・・・・

f0046158_20333726.jpg

 α900 + Sonnar T* 135mm F1.8 ZA  



f0046158_2034696.jpg

 α900 + Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4 ZS  


  
  

More

[PR]

by tentoumusi7788a | 2009-01-26 20:40 | 飛鳥
2007年 11月 24日
   高鴨神社の秋
   昨年の12月上旬、ここ高鴨神社(奈良県の御所<ごせ>)に
   訪れたら紅葉の終盤だったので、本当に悔しい思いをしました。

   今年は11月の下旬に訪れたが、猛暑?!酷暑?!のためか
   もみじの葉先はやや傷んでいたので、撮影ポイント探しに苦労しました。

   初老の方々の人影は結構濃く、その健脚ぶりに感心し
   天道虫も見習わなくてはいけないと思いました。

   帰るころには、珍しく観光バスが・・・・・

   本当はSTF135mmをバッグに入れたつもりでした。
   あまりこの135mmレンズに頼らないで、写真を撮りなさいという試練でしょうか?!
f0046158_18223147.jpg

f0046158_1824928.jpg

f0046158_18303672.jpg

 αSD + AF85mm F1.4G[D]  


   F1.2の特徴を活用して、前ボケを採用しました。

f0046158_18295221.jpg

 αSD + MD/MA + MC ROKKOR-PG 58mm F1.2  


   独特の雰囲気が期待できる Flektogon 35mm F2.8 を使ってみました。
   少なくとも1本、Flektogon 35mm F2.8 をバックに忍ばせて・・・・・・・

f0046158_18312749.jpg

   歴史的な銅製の手こぎポンプで村の消防を担っていたのでしょう。
   高鴨神社に隣接する歴史文化館に、このポンプはあり、「佐味」は地名です。
f0046158_18322599.jpg

f0046158_18324066.jpg

 αSD + Carl Zeiss Jena DDR Flektogon 35mm F2.8 (ゼブラ模様)  


[PR]

by tentoumusi7788a | 2007-11-24 18:23 | 御所
2007年 11月 02日
   黄花の突抜杜鵑草 (キバナノツキヌキホトトギス) と MC ROKKOR-PG 58mm F1.2
茎が葉を突き抜けるようにつき、黄色い杜鵑(ホトトギス)の花が咲く
ということから、”黄花の突抜杜鵑草”の名前をいただいたようです。

花の大きさは、紫色をしたごく普通のホトトギスと同じ程度で、
宮崎県のごく一部にしかない珍しい植物ですが、毎年、職場で
この時期に開花してくれます。

MC ROKKOR-PG 58mm F1.2  レンズの特性を再認識するためにも・・・・・
f0046158_18195936.jpg

f0046158_18202551.jpg



紀伊 上臈杜鵑草(キイ ジョウロウホトトギス)
ジョウロウ(上臈)とは大奥に仕える優雅な女性という意味から名前をいただいたようです。
花は黄色で、内側に赤紫色の小さな斑点があります。
四国、九州に分布する多年草であるが、年々その花の数は減っています。
この花も、毎年、職場で開花してくれます。

<葉と茎>の様子が違うことは、写真(上・下)を見比べればわかると思います。
f0046158_1911562.jpg

 αSD + MD/MA + MC ROKKOR-PG 58mm F1.2  


[PR]

by tentoumusi7788a | 2007-11-02 18:20 | 草花
2007年 10月 30日
   MC ROKKOR-PG 58mmF1.2
   1966年に、絞り開放ボディ内測光方式を装備したSR-T101が発売された
   この古き良き時代のミノルタの代表的なレンズが・・・・58mmF1.2
   『鷹の目ロッコール』といわれ、前期型で、ピントリングが梅鉢型のタイプ

   天道虫の出会いの一眼カメラは、58mmF1.2 + SR-T101
   SR-T101のシャッターが誤作動を起こしてしまうが
   カビやキズもないこの青い『鷹の目ロッコール』を、もう一度使ってみたい

   1958年から1985年までの長期にわたり「ミノルタマウント」として愛された
   ミノルタSRバヨネットマウント(通称SRマウント)で開発されたレンズ
   (SR/MC/MD/NewMD各シリーズのレンズ)

   1985年からは「Aマウント」のαレンズ
   「Aマウント」は sony に引き継がれたので一安心!

   まほろば写真俳句 
   GX7 + MD-M4/3マウント + MC ROKKOR-PG 58mm F1.2 の組み合わせで、
   オールドレンズとして復活!
   


f0046158_20253149.jpg

f0046158_20262589.jpg

 αSD + Carl Zeiss Jena Flektogon 35mm F2.8 (白鏡胴)  


[PR]

by tentoumusi7788a | 2007-10-30 20:25 | 機材