<   2008年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2008年 03月 20日
   スローな時の流れを 10 <井寺池>
三輪の檜原神社からは、二上山(二神山)と箸墓古墳(約280m)を望むことができ、
あまけに、お彼岸の頃には夕日が二上山に沈むという場所・・・・・・・
また、箸墓古墳は卑弥呼の墓であると言われ、いわゆる邪馬台国近畿説でも有名で
日本書紀には「日中は人がつくり,夜は神がつくった」と記載されています。

てつまんさんの地図を頼りにやっと目的地の井寺池に辿り着くことができました。
檜原神社近くの井寺池には、初老の方が夕焼けを撮るためにすでに待機しておられ
仲間に入れてもらい、一時の間楽しい写真談義をあれこれとさせていただきました。

            神創り 薄暮漂う 卑弥呼かな

f0046158_9323861.jpg

f0046158_9564617.jpg

 αSD + Carl Zeiss Distagon T* 35mm F2 ZS  


[PR]

by tentoumusi7788a | 2008-03-20 09:40 | 桜井
2008年 03月 14日
   スローな時の流れを 09 <呱々の声>
飛鳥の里・八釣で、初々しい梅一輪をみつけて、
マクロレンズでできるだけ迫ってみました。
等倍に描き出されたファイダーの画像は、
見慣れている姿とは大きく違い、こころが
動きました。

集会所の前で、梅を1時間以上撮り続けている
まほろばを、きっと村人は奇異な目でみていたと
思います。

            春ひかり 待ちに待ちたる 呱々の声

f0046158_6574287.jpg

 αSD + AF APO TELE MACRO 200mm F4 G  


[PR]

by tentoumusi7788a | 2008-03-14 06:59 | 飛鳥
2008年 03月 11日
   スローな時の流れを 08 <春近し>
新しいレンズを入手し、こころが軽やかになりました。
試し撮りがしたくて、春の稲渕へ行きました。
そして、朝風峠を望みましたが、棚田は確かに春に向かって動いています。

            春風に雲かるく棚ほぐれけり

f0046158_18405965.jpg

 αSD + Carl Zeiss Distagon T* 35mm F2 ZS  


[PR]

by tentoumusi7788a | 2008-03-11 18:48 | 飛鳥
2008年 03月 09日
   スローな時の流れを 07 <棚おこし>
稲渕の棚田は、ただただ春の到来を待つだけに
なっています。菜の花が棚田を覆い尽くす季節が
もう!そこに・・・・・・・・

菜の花の季節になれば、ほんとうに多くの
カメラマンがここ稲渕に来られます。

            せまる春 一畝ばかり とことこと


            春はいさ 色づく香り 畝の里
            マイルドさん から新しい視点をいただきました。

            菜の花の 芽吹きに春の 音聞かむ
            てつまん さん から新しい視点をいただきました。

f0046158_7585222.jpg

 

 αSD + AF85mm F1.4G[D]  


[PR]

by tentoumusi7788a | 2008-03-09 08:00 | 飛鳥