<   2007年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

2007年 06月 18日
   甘樫丘の あじさい
   飛鳥近辺には、意外とあじさいが多い
   赤色や青色もあり、色・形も各種
   日が良く当たるあじさい」の盛りは、やや過ぎたのかな?
f0046158_6222191.jpg

f0046158_6231168.jpg

f0046158_631068.jpg

f0046158_6241069.jpg

f0046158_6263545.jpg

 αSD + STF 135mm F2.8[T4.5]  


[PR]

by tentoumusi7788a | 2007-06-18 06:22 | 飛鳥
2007年 06月 17日
   飛鳥の里 細川から二上山を望む
   朝に細川(飛鳥)の棚田まで行き
   二上山を撮ってきました。
f0046158_20544332.jpg

 αSD + STF 135mm F2.8[T4.5]  


[PR]

by tentoumusi7788a | 2007-06-17 20:54 | 飛鳥
2007年 06月 17日
   梅雨に入りましたが?!
   梅雨に入りましたが、今日も晴れて・・・・・
   朝早くから飛鳥に出かけました。

   道ばたに咲いている花
   ほとんど名前がわかりません!


      ☆1 サルビア ガラニチカ
       ひよこさんから教えていただきました。
       ありがとうございます!
f0046158_959474.jpg

      ☆2 旬が過ぎた ルドベキアでしょうか?!
       睨まれてしまいました。
f0046158_1005393.jpg

      ☆3 ルドベキアでしょうか?!
f0046158_1014763.jpg

      ☆4
f0046158_102313.jpg

      ☆5 ヤナギハナガサ(柳花笠)
       天心さんに教えていただきました。
       ありがとうございます。
f0046158_10345677.jpg

      ☆6 オオキンケイギク(大金鶏菊)でしょうか?!
f0046158_1033869.jpg

 αSD + STF 135mm F2.8[T4.5]  


[PR]

by tentoumusi7788a | 2007-06-17 10:00 | 飛鳥
2007年 06月 15日
   舞州(まいしま)緑地
   軽くて便利なカメラ(C-5050)を持ち歩いて・・・・
   あじさいにトンボが休息をとっていたが
   いくら近づいても逃げようとしない!
   天道虫と同じで、お疲れモードなのかな?
f0046158_21451156.jpg

   写真を撮るときに名前を覚えたのですが
   歳ですね! すぐに名前を忘れました

   ビヨウヤナギ(美容柳、未央柳)と教えていただきました
   ありがとうございます。

   よく似た花に、ヒペリカム・カリシナムという花があるようです。
   ビヨウヤナギは中国が原産、
   ヒペリカム・カリシナムはヨーロッパが原産
   区別するには、花付きと葉の主脈の感じとに注目するとのことです。
f0046158_18462498.jpg

   奈良に住む人間は海を見ると意外と高揚する!
   向こう岸は、焼却灰や川底の泥を処分するための用地と聞く・・・・
   一般の人は当然ながら行くことはできないので
   地図で確認すると、確かに埋め立て用地だ!
f0046158_6471997.jpg

   舞洲アリーナに機動隊の車が多数集結していたが
   何の集会か?気になるところだ!  
f0046158_6544452.jpg

   緑地公園の人工小川には、休日沢山の子供たちが集うという
   川底のぬめりを取るのに汗だくの作業・・・・ご苦労様です
   このように環境を整えていただける人々がいることに感謝!
f0046158_651649.jpg
 
f0046158_6535580.jpg

 CAMEDIA C-5050 ZOOM 



撮影場所

[PR]

by tentoumusi7788a | 2007-06-15 21:45 | 大阪
2007年 06月 14日
   あじさい(紫陽花)
   少し色づいた庭のあじさい
   漢字の”紫陽花”より、ひらがなの”あじさい”の方が、なぜか?こころが和む
   今日は少し疲れているのだろうか?
f0046158_1732162.jpg
f0046158_17322640.jpg

 αSD + STF 135mm F2.8[T4.5]  


[PR]

by tentoumusi7788a | 2007-06-14 17:32 | 草花
2007年 06月 13日
   オオキンケイギク(大金鶏菊) は 特定外来生物
   丈夫な花なので、毎年、庭に咲きます。
   調べますと、”太陽の花ヒマワリに似て,黄金色にまぶしく映えて花冠を美しく飾り,
   その形が鶏のトサカに似ているから”とありました。

   繁殖力が強く、各地で野生化しており、生態系に悪影響を及ぼしかねない状態になり、
   2006年2月1日より、特定外来生物に指定され、
   栽培,販売,譲渡などは原則禁止(許可を得れば可能)と・・・・・・・

   ということは、許可を得ていないし、引き抜く必要がある! のでしょうか?
f0046158_111374.jpg

f0046158_1115955.jpg

 αSD + STF 135mm F2.8[T4.5]  


[PR]

by tentoumusi7788a | 2007-06-13 11:02 | 草花
2007年 06月 11日
   紫陽花
   我が家の紫陽花は咲いていましたが
   色づきがまだまだという感じでした。
   でも数日前からの雨で・・・・・・・
f0046158_6414655.jpg
f0046158_642934.jpg
f0046158_6422482.jpg

f0046158_6435853.jpg

 αSD + AF APO TELE MACRO 200mm F4 G  


[PR]

by tentoumusi7788a | 2007-06-11 06:42 | 草花
2007年 06月 10日
   飛鳥の里 細川の棚田
   人の多さに気後れして三脚を立てられなかった場所に行ってきました。
   朝ですから、流石にだれもいませんでしたし、ここからの棚田の風景は良いですね!
   真っ赤に染まった夕まずめの棚田を思い浮かべるだけで・・・・・・・
   ここだと二上山は棚田にならぶメインになりますね。
f0046158_10531416.jpg

f0046158_1054835.jpg

f0046158_10553281.jpg

   <稲渕から細川を望む>
   着いたころに小雨が降ってきました。
f0046158_10552017.jpg

 αSD + SIGMA 20mm F1.8 EX DG ASPHERICAL RF  



撮影場所

[PR]

by tentoumusi7788a | 2007-06-10 10:53 | 飛鳥
2007年 06月 09日
   21世紀は水
 花や飛鳥を中心に写真を撮るようになって環境のことを考えるようになり、
ますます関心が増してきました。今は田植えの時期、山間部では終わり、
大和盆地(奈良盆地)にも田植えのピークがきました。田植えに ” 水 ” は
絶対に必要な物質! しかも ” きれいな水 ” が不可欠です。

 大和盆地(標高100m程度)は県北西部にあり、東西に約15km、
南北に約30kmの面積を持ち、奈良県全体からすれば7分の1程度です。
かって大和盆地の農業用水はため池の水に頼っていて、ため池の形に
特徴があります。ため池の多くは四角形で条里制の名残で、渇水に苦しむ
農民はすでにある田を犠牲にしてため池にしました。香川県や兵庫県の加古川の
ため池は自然の地形を活用していますから形は決まっていないようです。
この水利権は絶対的な力を持っていて、渇水が続いたときには、村と村の”水”に
関わる争いは厳しいものがありました。

 大和盆地のから南に一山越えたところに(奈良)吉野川があり、その源は
全国有数の多雨地帯の大台ヶ原(年間降水量 5,000mm以上)を持ち、
中央構造線に沿って和歌山県へ西流する一級河川です。
今から約300年前、御所市にあった名柄村の高橋佐助が、この吉野川の水を
農業用水として活用することを考えました。明治時代に和歌山県との合意が
得られないこともあり、この佐助の夢が具現化されはじめたのは昭和27年で、
完成したのは昭和62年(1987年)でした。

 飛鳥の細川の棚田は高台にあるために、この吉野川分水の恩恵を受けていないと
思いますが、現在、大和盆地の多くの田畑は安定した給水を受けています。
人口や企業が増えましたが、今のところ奈良県の水バランスは ” かろうじて ”
保たれているように思います。


「レスター・ブラウン・プランB2.0―エコ・エコノミーをめざして」
著 レスター ブラウン、翻訳 寺島 実郎、出版:ワールドウォッチジャパン
☆世界は「自然の限界を超えて崩壊する」状態に・・・・・・・・
[PR]

by tentoumusi7788a | 2007-06-09 22:15 | 天道虫
2007年 06月 06日
   飛鳥の里 細川の棚田
   夕日が綺麗になるかどうかは
   夕刻にならないとわからない

   石舞台の奥、細川に行ってみると
   車がすでに20台以上あるだろうか!
   またもや気後れして
   今回は上手へ・・・・・・・

   この高台からは、二上山、畝傍山、甘樫丘を
   望むことができ、しかも棚田も・・・・・・
f0046158_21154581.jpg

f0046158_21162149.jpg

 αSD + Jena Flektogon 35mm F2.8 (シルバー金属絞りリング)  



   古墳の盛り土がなくなり
   基礎石だけが露出しているところで陣取ることに
   ここにも何人ものカメラマンが!

f0046158_21184018.jpg

 αSD + Carl Zeiss Jena DDR MC Flektogon 20mm F2.8 (前期型)  



   ある方と話をする機会を得て聞くと
   生駒からとのこと!

   ある方は夕刻のいい瞬間をじっと・・・・・・・・

f0046158_21212026.jpg

f0046158_21193497.jpg

 αSD + Jena Flektogon 35mm F2.8 (シルバー金属絞りリング)  



撮影場所

[PR]

by tentoumusi7788a | 2007-06-06 21:15 | 飛鳥