カテゴリ:御所( 3 )

2007年 11月 24日
   高鴨神社の秋
   昨年の12月上旬、ここ高鴨神社(奈良県の御所<ごせ>)に
   訪れたら紅葉の終盤だったので、本当に悔しい思いをしました。

   今年は11月の下旬に訪れたが、猛暑?!酷暑?!のためか
   もみじの葉先はやや傷んでいたので、撮影ポイント探しに苦労しました。

   初老の方々の人影は結構濃く、その健脚ぶりに感心し
   天道虫も見習わなくてはいけないと思いました。

   帰るころには、珍しく観光バスが・・・・・

   本当はSTF135mmをバッグに入れたつもりでした。
   あまりこの135mmレンズに頼らないで、写真を撮りなさいという試練でしょうか?!
f0046158_18223147.jpg

f0046158_1824928.jpg

f0046158_18303672.jpg

 αSD + AF85mm F1.4G[D]  


   F1.2の特徴を活用して、前ボケを採用しました。

f0046158_18295221.jpg

 αSD + MD/MA + MC ROKKOR-PG 58mm F1.2  


   独特の雰囲気が期待できる Flektogon 35mm F2.8 を使ってみました。
   少なくとも1本、Flektogon 35mm F2.8 をバックに忍ばせて・・・・・・・

f0046158_18312749.jpg

   歴史的な銅製の手こぎポンプで村の消防を担っていたのでしょう。
   高鴨神社に隣接する歴史文化館に、このポンプはあり、「佐味」は地名です。
f0046158_18322599.jpg

f0046158_18324066.jpg

 αSD + Carl Zeiss Jena DDR Flektogon 35mm F2.8 (ゼブラ模様)  


[PR]

by tentoumusi7788a | 2007-11-24 18:23 | 御所
2007年 10月 27日
   「 奥吉野 - 山河悠久 - 」 写真集
「奥吉野 -山河悠久-」 (出版芸術社) 梅本隆の写真集

知人からの紹介で手にすることができた、悠久な大自然を捉えた写真集

掲載されている写真の場所には一度は訪れたことがあるが、
たとえカメラを携えていても、梅本氏のような写真は撮れない!
流石!プロのカメラマンだと素直に納得してしまった

では、写真集のような写真は、いつ撮れるのだろうか?
それは、おそらく無理な話
でも、天道虫の技を磨き、少しでも近づきたいと・・・・・・


p2 「払暁」
奈良県南部、大峰山脈の中央に位置する”弥山(みせん)<1895m>”からの昇陽

p6 「山あいに咲く」
下市の”木蓮の里”での一瞬の原風景

p44 「雨中に咲く」 p45
弥山の大自然の中、大峰の妖精と呼ばれる清楚なオオヤマレンゲ
[PR]

by tentoumusi7788a | 2007-10-27 10:26 | 御所
2006年 12月 06日
   高鴨神社の晩秋
   早朝に訪れたら 物静かだった
   高鴨神社は、京都の上賀茂神社、下鴨神社と関係のある神社ともいわれ
   国の重要文化財に指定された神社
f0046158_1957574.jpg

   もう少しはやく訪れたら 素晴らしい紅葉が・・・・
f0046158_2092736.jpg

f0046158_195905.jpg

 αSD + Jena Flektogon 35mm F2.8 (シルバー金属絞りリング)  


f0046158_200953.jpg

f0046158_2063485.jpg

 αSD + SIGMA 20mm F1.8 EX DG ASPHERICAL RF  


f0046158_2075457.jpg

   朝日が差し込んできたので・・・
f0046158_2084660.jpg

 αSD + STF 135mm F2.8[T4.5]  



撮影場所

[PR]

by tentoumusi7788a | 2006-12-06 19:58 | 御所