2008年 12月 25日
   スローな時の流れを 18 <勾玉池(鳥見山)>   
早朝に狭い道を登って、心細いですが鳥見山にはじめて行きました。
すでに一人のカメラマンが写真を撮り終えたのでしょうか? 朝の食事をされていました。
この方に、鳥見山に関することをいろいろと教えていただきました。

ここは、日本書紀にも登場するところで、池の名前も”勾玉(まが玉)”と古さがわかります。
池の透明度もよく、風もない早朝の水面はまさに鏡のようで、とても驚きました。


           乱れ世に 勾玉澄し 年の暮


f0046158_5513451.jpg

 α900 + Sonnar T* 135mm F1.8 ZA  

 

f0046158_5532100.jpg

 α900 + Planar T* 50mm F1.4  

 




 

f0046158_5592662.jpg

[PR]

by tentoumusi7788a | 2008-12-25 05:54 | 宇陀


<<    スローな時の流れを 18...         スローな時の流れを 17... >>