2008年 02月 09日
   スローな時の流れを 04 <春の雪 と 金花茶>
今日は朝からの雪で、外は銀世界になってしまいました。
今も降り続き、ますます雪は深まりつつあります。
車は戸惑いながら、ゆるゆると歩んでいます。
自宅の金花茶の蕾に雪が積もりましたので、珍しい写真と
思い・・・・・

金花茶が我が家に来て、もう!20年は過ぎたと思います。
当時、苗木でありましたが、今は家族の一員になっています。
今年は、7個の蕾がついていますが、この雪は金花茶の蕾に
とって厳しかったようです。この後、どうなりますやら・・・・・
また、蕾が緩むころは、我が家では4月の中旬ごろでしょうか。
暖かいところでは、2~3月だそうです。

金花茶は椿としては珍しい黄色花で、比較的穏やかで暖かい
中国・広西省チワン族自治区(南西はベトナムと国境を接する)で、
1965年に発見され、1980年ごろに日本へ渡来した椿です。

f0046158_14212583.jpg

            春雪や 禊きわめて 黄金花
             ☆黄金花 ”こがねばな” と詠みました。

f0046158_9102480.jpg

                            2007年5月上旬 (撮影)

 αSD + STF 135mm F2.8[T4.5]  


[PR]

by tentoumusi7788a | 2008-02-09 14:27 | 草花


<<    スローな時の流れを 05...         スローな時の流れを 03... >>