2007年 10月 30日
   MC ROKKOR-PG 58mmF1.2
   1966年に、絞り開放ボディ内測光方式を装備したSR-T101が発売された
   この古き良き時代のミノルタの代表的なレンズが・・・・58mmF1.2
   『鷹の目ロッコール』といわれ、前期型で、ピントリングが梅鉢型のタイプ

   天道虫の出会いの一眼カメラは、58mmF1.2 + SR-T101
   SR-T101のシャッターが誤作動を起こしてしまうが
   カビやキズもないこの青い『鷹の目ロッコール』を、もう一度使ってみたい

   1958年から1985年までの長期にわたり「ミノルタマウント」として愛された
   ミノルタSRバヨネットマウント(通称SRマウント)で開発されたレンズ
   (SR/MC/MD/NewMD各シリーズのレンズ)

   1985年からは「Aマウント」のαレンズ
   「Aマウント」は sony に引き継がれたので一安心!

   まほろば写真俳句 
   GX7 + MD-M4/3マウント + MC ROKKOR-PG 58mm F1.2 の組み合わせで、
   オールドレンズとして復活!
   


f0046158_20253149.jpg

f0046158_20262589.jpg

 αSD + Carl Zeiss Jena Flektogon 35mm F2.8 (白鏡胴)  


[PR]

by tentoumusi7788a | 2007-10-30 20:25 | 機材


<<    黄花の突抜杜鵑草 (キバ...         「 奥吉野 - 山河悠久... >>